劇団ひとり言

趣味には一途な管理人が、ひとりブツブツと綴った“日記”?です。 どうぞ4649~。

2017-09-26 [ Tue ]
大分書くのが遅くなってしまったが、今月の3連休、姪っ子の結婚式があり、日本の首都“東京”へ・・。

田舎もんにとっては、駅のデカさ故、列車の乗換等が鬼門で、まして口下手で素朴な東北人(笑)ということもあり、人に聞くのが嫌なため、以前は車で行ってたんですか、20年ぶりぐらいで列車で行く羽目に・・。
さぞ苦戦するだろうと思いきや、時間の制約もあまりなかったせいもありますが、結構人間イザとなれば何とかなるもの・・。
アプリ使いまくりながらも、結構あちこち一人で行けました・・。

さてここから本題ですが、滞在中、ちょうど浅草でブラックアウトとかいう爬虫類イベントをやっていると、教えてくれた方がいたので、人生で初めて爬虫類イベントに行ってきました。

いやぁ~、凄かった・・。

何が凄かったと聞かれても困るんですが、普段田舎に住んでて、あんなに色んな爬虫類を見ることも無かったし、どっちかというと自分自身でもマイナーな趣味と思っていたんですが、第一あんなに人が来るもんとは・・。
しかも男だけじゃなく、結構ギャル(死語)だけで来ている子達もいて、本当の意味でちょっとしたカルチャーショックだったッス。
(以前ブログで話題になったのですが、振り向いてくれるかは別として、同じ趣味の人と結婚出来ればどんなにか幸せだろうかと・・笑)

本当はちょっと思い切って、トウブハコガメの良い子がいれば、姪っ子結婚記念で連れて帰ろうと思い、自分のお小遣い全財産持っていったのですが、あまりの高値で玉砕・・。
色々な方がブログで書いていた通り、終了間際に再度入場し、ニホンイシガメを交渉して2匹連れて帰ってきました。

今は爬虫類イベントも都会の方では、結構な頻度で行われているようで、ホント首都圏の人が羨ましい。
東京だけじゃなく、最近は他県でも行われているようですが、東北方面ではほぼ皆無・・。
もしイベント主催者の方が見てましたら、秋田では無理でしょうから(泣)、せめて仙台あたりでの開催をぜひ検討お願い致します。(笑)
いやぁ~、ホントもう一回行きたいなぁ~。
スポンサーサイト
2015-07-02 [ Thu ]
 ちょっと日記の記入が遅くなったが、先日(6月29日)、ニホンイシガメ産卵した・・。

 通年よりかなり早い産卵・・。
 やっぱり、GWからの温暖というより暑すぎる気温が要因だと思うんですが、感覚としては一ヶ月近く早い気がする・・。

 何年も飼育していて、産んでいるのは見たことがあっても、実際に卵を産み落とすのを見たのは初めて・・。
 他の飼育している方のイシガメはわかりませんが、ウチのは早朝に産卵中のことが多く、出勤とかぶるため、今までは場所だけ覚えて管理(ただそこを踏まないようにするだけですが・・汗)するのが精一杯・・。(汗)
 例のごとく朝は余裕のある生活をしておらず(汗)、出勤前のあわただしさで写真は撮れなかったんですが、この間は日課のエサやりをしようと行くとポロッと・・。(笑)
今週末には前年にやっていたバケツでも被せようかと考えています。

 今年も無事生まれるとよいのですが、今回の失敗でオスが圧倒的に少ない現在、ちゃんと有精卵かが気になるところ・・。
 毎年今年こそは孵卵器を購入しようと思っているものの、今までズルズルきてしまっているんですが、トウブ産卵も見込まれる今年、そろそろ重い腰を上げ、購入しても良い頃かもしれませんね・・。(笑)
2015-05-26 [ Tue ]
先週の日曜日、久々に土方仕事してみました・・。

暖かい日が続き、トウブハコガメ達もに落ちつつ(汗)、泳いで上陸出来る水温になったものの、出来れば気軽な水飲み場兼水浴び場を提供したいとの思いから、浅い小さいバージョンを作成してみました。(笑)

TS3U2015050101.jpg

小さい=すぐ汚れる
・・との思いから、水替えのしやすさを重視し、写真では分かりづらいですが、周りにブロック塀を埋め込んで少し中に浮かし、プラをスポッっと取れるようにしたのと、栓を抜くと下に水が流れ落ちる仕組みにしてみました。

飼育場の端っこに作るのは、自分としては抵抗がありましたが、いつも隠れている隠れ家の近くに水場があることで利用頻度が高くなることを期待して作ったものです。

TS3U2015050102.jpg

自己満足に浸り、例のごとくボケ~っとタバコを吸いながらを眺めていたところ、例のごとく上さんがボソッと・・。

「溺れるような馬鹿ガメが、アンタの思い通りにソッチにばっか入ると思う?」

「・・・。」
ごもっとも。(汗)
2015-04-18 [ Sat ]
 本来であれば、4月15日~20日前後にカメ達の生存確認を行うのが、毎年のルーティンワークなんですが、ケツだけ出して寝ている1匹を除いてはまだ土の中、冬眠が続いている。
 毎年この時期に強制的に確認して、また冬眠させていたんですが、今年は既に2度寝していることから、ちょっと確認を躊躇しています。
 
 今年においては既に3月頃、一度目を覚まし出歩いていたことを考えると、かなりエネルギーを消耗しているはず・・。
 これ以上のカロリー消費は出来ればさせたくなく、気にはなりますが、今年についてはエネルギーを補給出来る時期まで自然体で放置してみることにしました。

 大体ゴールデンウィーク頃には起き出してくるかとは思うのですが、今年はちょっと不安な日々が続いています。
 結構寒さに強いニホンイシガメですら、あまり活動していないところを見ると、暖かい割には今年はどうなっているんでしょうね?
 
 ・・、因みに秋田は今が桜の満開シーズン・・。
 明日、千秋公園に子供と花見に行ってきま~す。
2014-11-04 [ Tue ]
 ようやくカメ小屋の冬支度完了・・。(汗)

 毎年言っている気がするが、まぁやらなくてもと思いつつ、毎年の恒例行事、ゲン担ぎみたなもんです。
 大体がの設置場所をしくじったというのもあるんですが、冬囲いしておかないと屋根の雪が全部に・・。(汗)
 雪で完璧に埋まってしまうので、との間に少しは空気のある場所を作っておきたいというのもあります。

 今日なんかはみぞれも結構降っていたので、間に合って良かった・・。
 来年も無事みんなと会えますように・・。(祈)

TS3U2014110402.jpg
2014-09-15 [ Mon ]
 昨日、週末の日課となっている池の足し水をしていたところ、トウブハコガメが捕食モードに・・。
 ミミズでも見つけたのかと思いきや、“2014、ニホンイシガメベビー”です。(汗)
 TS3U2014081502.jpg
 写真がわかりづらいですが、今、ちょうど出てきているところです。
 実際の這い出し現場を見たのは2回目ですが、やっぱりちょっと感動します。
 土がモソモソと動いていたので、最初モグラかと思ってしまったのはご愛嬌・・。(汗)
 トウブをよせて、蚊に注意しつつ、万全の体制で最後まで見届けました。(笑)
 TS3U2014081503.jpg

 今回は7匹。
 まだ一腹目なので今後続々と誕生してくると思うのですが、今日の様子を見る限り、トウブハコガメに見つからないように這い出してくるのは、やはりかなり困難な様子です。
 アヤツら、動くものを見つけるとかなりのスピードで駆け寄ってくるスから・・。(汗)
 去年、書いていたバケツ作戦を決行してみましたが、カメって這い出てくる時、意外と真上には出てこないので、どうなることやら・・。(汗) 
2014-06-02 [ Mon ]
ここ久しく更新をサボっていたらしく、久々にチェックしたら広告が・・。(汗)

・・というのも、以前日記にて書いたのですが、今の仕事が忙しくて、なかなか心に余裕ができません。
仕事以外でも、子供のスポ少の試合、練習、運動会、休日出勤のオンパレード・・。
自分の時間が全く取れないなか、我ながらよく頑張ってるなぁって、他人事のように思ってしまいます。

忙しくて、庭の世話も多少おろそかになっていますが、そこはそれ・・。
放し飼いのメリットか、カメ達も自由気ままに過ごしているみたいです。
メダカ達も冬を越して、これから繁殖の時期。

 TS3U2014050502.jpg

生き物を飼っている以上、最低限の世話はしてやらねばと思う、今日この頃です。(汗)

※今年は暖かいせいか、我が家だけかもしれないのですが、毛虫がスゴイ。
 どうやってたどり着くのか、池の真ん中にある花菖蒲がひどいことになっています。
 池にあるせいで薬も撒けないし、そうゆう所を狙って集中攻撃している様子・・。
 毛虫も賢いですね・・。(苦笑)

 | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ライトが虹色

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム