劇団ひとり言

趣味には一途な管理人が、ひとりブツブツと綴った“日記”?です。 どうぞ4649~。

2017-08-07 [ Mon ]
とにかく暑い日が続いている・・。
秋田の場合、“暑いのはお盆まで”とよく言われるのだが、まだ一週間もあんのかっていうのが本音のところ・・。

こうやって暑いのが続くと活性が上がるのがこいつら・・。
IMG_0047_convert_20170807003331.jpg

もっと南の方だとこうゆう交尾の場面はもっと早い時期に他の人達のブログでよく見るのだが、秋田では6~7月がメイン・・。
やっぱり1か月くらいの遅れがある様子・・。
今までも交尾の場面をたまに見かけることがあったのだか、産卵まで至っていないところを見るとまだ成熟が進んでいないのか、もしかすれば交尾の時期とかも関係しているのかもしれない・・。

結構な飼育年数が経過しているので、まだ大人になっていないとも考えずらく、秋田の場合、10月末にはもう冬眠となることから、自分では交尾時期も影響しているんではと個人的に考えている。
いずれ今年結果が出ず、ホントに子供を産ませたいとすれば、冬眠後の立ち上がりを早くするなどの対応も必要なのかもしれない。

まぁ、自分的には無事にいてくれるだけでも充分なので、子供のことは追々考えるとしよう・・。
去年のこともあり、事故無く元気に過ごしてくれればそれでイイ・・。
» READ MORE...
スポンサーサイト
2015-08-15 [ Sat ]
 今日、デイビットが死んでしまった。

 溺死・・。

 お盆にかこつけて見回りサボってたから・・。

 全て自分の怠慢のせい・・。

 どんなに苦しかっただろう・・。


 
2015-06-18 [ Thu ]
 最近、ようやく我が家でもトウブハコガメのS○X風景がみられるようになってきた・・。(汗)
 よく画像で見る、あのバックの光景・・。

 今までニホンイシガメの光景なんかは見たことがあったんですが、トウブハコガメのを見ると、なんか生々しくて、どうも欲求不満男子としてはなんかモヤモヤします・・。(笑)
 どうにも照れますが、卵を産むには必要な過程・・。

 ほほえましく眺めること数回、先日めずらしく日中に上さんから電話がかかってきたため、何事か聞いてみると・・、
 「交尾してると思わなくて、ひっくり返ったの戻してあげようとしたら、ブチッて音がした。」
 「チ○チン、ちょん切れたかも~」
・・とのこと。

 おぉ~い、マジか~。(汗)
 でもなぁ、たしかに知らない人が見たらわからないよな~。
 自分でも写真の知識がなかったら、わからなかったと思う・・。(汗)
 どの子かわかんないとのことだったので、手当たり次第ひっくり返して見たが、パッと見は大丈夫そう。
 ホントにちょん切れてないことを祈るばかり・・。(笑)

 疑惑の一匹は置いといて、今年こそトウブベビー誕生を見届けたいな~。(祈)
2015-05-09 [ Sat ]
 最近、どうも自分の記憶力に自信がない・・。(汗)

 先日の掘り起こしの後、目が覚めたのか、日中でも庭を闊歩し始めたトウブハコガメ・・。
 GWは天気に恵まれ、まだ蚊もいないことから、例のごとくボケ老人のように池を眺めていると、見慣れない子を発見・・。
 TS3U2015050402.jpg

 上の子は、確かに去年あまりに綺麗だったので、我慢出来ず購入した記憶がある。
 しかし、下の子は去年一回も見ていないんです・・。(汗)
 自分でも若年性かと思い、焦りながら過去のブログを読み直したところ、3年ぐらい前“宮っ○”さんより購入した他の個体よりチビスケな子が去年の始め、確かにいた・・。
 しかし、しばらくして前回の写真、上の一番右、下の写真右上の子が現れ、宮っ○さんでいう種親の“オレンジの迷宮”にそっくりだったこともあり、「ヤッター、当たりだ~」なんて喜んでいた記憶もある。
 確かに急に大きくなったなぁと思った記憶もあるのだが、当初の冬眠させる前、結構パワーフィーディングしていたし、なんだかんだで生まれて3年たっている(今年で4年目)ので、あまり不思議に思わなかった。
 
 なんか書いていて自分でもわからなくなってきたが、去年のチビスケがコイツなんだろうか?
 ・・、とすると1ミリも大きくなっていない。
 ・・、とするとチビスケだと思っていた子はどっからきたんだろう・・。
 それとも夢遊病にかかり、知らずのうちにどこからか購入してしまったんだろうか?
 自分の家で生まれた子だろうかとも都合よく考えたが、今度は中途半端にデカい気がするし、生まれて4年目にしては小さすぎる・・。
 因みに去年、卵は全滅しているからヴィクトリアの忘れ形見だろうか、それとも、去年この北国で2クラッチしたのか?

 う~ん、わからん・・。
 コナン、助けて~。

※上さんには購入したことを前提に、ガッツリ、正座して怒られてました。(悲)
  本当に買ってないのに~。(泣)
(写真上の子を購入する時はちゃんと稟議済)
  大体本当に買ってたら、わざわざ「知らない子がいる」なんて言う訳無いだろが~。(怒)
  黙ってればわかるわけないんだから・・。(汗)
  因みにこの子も入れると現在10匹、ホントに買ってしまっていたんだとしたら、上さんが怒るのも無理ないのだが・・。(反省)
2015-05-03 [ Sun ]
 ニュースにもなったみたいですが、ここ3日ほど春というより夏の陽気・・。
 特に4/28なんかは全国一の最高気温、30度超となりました。
 ・・、4月の秋田で・・。(汗)

 この陽気で起きてくる子が続出したので、通常より遅くなりましたが全個体のトウブハコガメ生存確認、ようやく実施しました。
 大きさ比較のため毎年同じ入れ物に入れてますが、普段気がつかないものの、こうやってみると皆さんかなり大きくなってるんですね・・。
 デイビットがまるで子ガメのようです・・。(汗)
 TS3U20150101.jpg

 TS3U2015050103.jpg

 結果、心配していた割にはトウブハコガメは全員無事でしたが、ニホンイシガメ達が今年何故か数匹お☆様に・・。(悲)
 お☆様になっていたのは全てオス個体でしたので、何らかの要因があるかと思うのですが、正直原因はわかっていません。

 最近のブログはトウブハコガメばかりでしたが、愛着は同じ・・。
 ニホンイシガメに関しては今迄の成功率から甘く見ていた節がありました。
 長年連れそってきた子達ばかりなので、現在深く凹み中です。(悲)

※それにしても例の写真を撮った3月頃は少なくとも全員大丈夫だったのになんでなんでしょうか?
 オスばかりだったので、時期はずれに盛ったのが何らかの要因なんですかね・・。
 現在ちょっと自信喪失中です。
2015-04-05 [ Sun ]
 平成27年度初めての週末、現在カメ達の冬眠が非常に気になっています。

 本当であればこんな話題はまだ先の話なんですが、まず先月、3月9日の写真・・。
 P2015030501.jpg

 TS3U201503101.jpg

 TS3U201503102.jpg

 TS3U201503104.jpg

 TS3U201503105.jpg

 暖冬の影響か、全員ではないにしても皆さん冬眠から覚めてます・・。(汗)

 それでいてなんで心配しているのかというと、その後寒波到来、現在はしばらく暖かい状況が続いていながら、誰も起きてこないんです・・。(汗)
 しばらくカメを飼っている人ならなんとなくわかるのかもしれませんが、急激な温度変化はダメージ大で、カメであってもカゼをひいてしまったり、体調を壊す原因になります。
 今までにあまりないほどの暖冬の影響で、春が早く、秋田でも桜の話題がでてくる時期まできておきながら、現在の自分の庭は生命感無し・・。
 かえって寝っぱなしだった方が経験上失敗が少ないんですが、今年は2度寝の影響がどんだけ出てるか不安です。

 皆~、無事でいてくれ~。(汗)
2014-09-01 [ Mon ]
 やっぱりお盆過ぎると気温が全然違いますね~。
 自分としては過ごしやすく良いのですが、最近、朝なんかは少し寒いくらい・・。
 うっかりTシャツで寝ようもんなら、寒くて目が覚めます・・。(汗)
 暑ければ暑いと騒ぐけど、自分としてはやっぱり夏が恋しいです。

 まぁ、そんなことはおいといて、この時期トウブの野外飼育で気をつけなければいけないのが溺死。
 以前一匹経験があり(泣)、夏は水温が高いせいかキチンと泳いで上陸し、結構な時間水の中にいても溺れる(しそうな)のは見たことないのですが、水温が下がってくると長時間浸かっているうちに体の自由がきかなくなるんですかね、デイビットも過去何回か溺れています。

 日中は良いのですが、この中途半端な気温のせいで、ある程度動き回っているし、動き回るのは何故か気温の低い朝・夕方が多いことから、事故率が高くなるみたいです。

 気のせいかもしれませんが、かえって暑い夏より秋の方が湿度が低いせいか、蒸発のための水位が下がるのが早い気がして、トウブ達が無理に水飲もうとしてに落ちるのをよく見ます。(汗)
 今年はイシガメランドとトウブの仕切りを取ってしまっていることもあり、こればっかりは洒落になんないので朝晩の見回り強化が必須ですね・・。

 | HOME |  »

2017-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ライトが虹色

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム