劇団ひとり言

趣味には一途な管理人が、ひとりブツブツと綴った“日記”?です。 どうぞ4649~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-27 [ Sat ]
 先日ヒルを見つけてからというもの、ネットの検索は“ヒル 種類 退治”・・。
 勉強してみると、なかなか手ごわい相手であることが分かる。
 薬剤の耐性に強いうえ、かなりの環境にも耐えうる相手らしく、正直、見て見ぬふりしようかとも考えたのですが、やっぱりそのままにはしておけないし、第一ヒルがこれ以上増えたら水に怖くて手を突っ込めない・・。(汗)

 ・・、というわけで朝早くより起きだし、ヒル退治・・。
 明日からは大荒れ予想の秋田県も、今日は絶好のリセット日和?だったため、結構段取り良く進みます・・。

 池の生き物を全て網ですくうのに1時間、メダカ・タナゴ達には少し濃い目の塩水浴をしてもらい、カメ達は日当りの良い所に囲って、とりあえず強制乾燥。
 池の水を抜いている間に、その後ひたすらヤカン・でかいスパゲッティナベに湯を沸かし、濾過槽・ろ材を含め、ひたすらそれらしい所を全て熱湯消毒・・。
(↑原始的な方法だが、コレが一番間違いない・・)
 物が物だけに台所と池を往復すること15回、いい年したオヤジがヤカンとナベを持って庭をウロウロしていたので、近所の人はさぞかし怪しい人物に思ったことだろう・・。
 ただその効果は絶大で、湯引きされたヒルを2匹発見。
 手作りの発泡濾過槽がちょっと心配だったものの、溶けるまでにはいたりませんでした。

 その後上さんに手伝ってもらい、全てのカメの甲羅・腹甲を磨いたのですが、仕上げの最後の極めつけはカメの醤油漬け・・。(汗)
 今思えば、あと目にすることも出来ない光景だろうし、写真取っとけば良かったとちょっと後悔しているのですが、目に入らないよう、頭から下を少し薄めた醤油に浸けてみました。
 ひとつ間違えれば虐待(汗)となっているとこですが、ネットの記事でヤマビルに醤油をかけたところ、血を吐いてすぐに死んでしまったと書いてあったため採用してみたんです・・。
 効果のほどは・・、?でしたが・・。(汗)
 
 ほぼ一日棒にふってしまいましたが、考えつくことは全てやったので、コレで絶滅できなくても

“我が人生にいっぺんの悔い無し・・”(笑)
 
 いやぁ~、それにしてもメダカ、せいぜい300匹位だと思っていたけど、正直あんなにいると思わなかった・・。(汗)
 1,000匹位はいたかもしれません。
 あの広さの池に増えるだけ増えれば当たり前かもしれないのですが、メダカ・タナゴだけじゃなく入れた覚えのないエビやドジョウなんかも結構いたもんなぁ~・・。
 あれじゃー、ヒルいても当たり前なのかもしれない・・。(汗)

 慎重に水合わせ等もやったつもりで、今日落ちた固体はいなかったんですが、バクテリアも全くいなくなってしまった現在、明日池を見るのがちょっと怖い気がします・・。(悲)
スポンサーサイト
2010-11-25 [ Thu ]
 結構びみょ~なバランスがとれていた、我がカメ池・・。

 ニホンイシガメ達がメダカを食べないのでメダカが爆殖し、それに気を良くしていた馬鹿なオレ・・。
 以前からタナゴ取りにも熱中し、せっせと池に放していたところ、先日ふと池の石を持ち上げてみたら、ウニョウニョと動く物体が・・。

 そうです、ヒル・・・。
 その他の石・板など手当たり次第退かしてみたところ、1センチ弱のを計4匹発見・・。

 ひぇ~。
 なんか知らないうちに卵を持ち込んでしまったんだなぁ・・。 
 投入の際には、結構気をつかって放していたのにー、なんでだよぉ~。(悲)
 
 まぁ、結局は自分が悪いので、誰にもあたれないのですが、カメの冬眠が迫っている時期だけに、池をリセットするかどうかは正直悩むところ・・。
 でも冬眠の栄養をヒルに吸い取られるのは、カメ的にも自分の精神安定上にも良くない・・。
 
 今の気分からすると、今週末大掛かりにリセットすると思うのですが、最善を尽くすつもりでいつつも、今迄育ててきたバクテリアと一緒にメダカやタナゴ達もだいぶ落としてしまう結果になることでしょう・・。(悲)

 馬鹿な飼い主を許しておくれ・・・。 

 | HOME | 

2010-11

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ライトが虹色

最新記事

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。