劇団ひとり言

趣味には一途な管理人が、ひとりブツブツと綴った“日記”?です。 どうぞ4649~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-10-20 [ Sun ]
 前回の失敗以降、見回りを強化していましたが、いっこうに生まれない・・。
 今年は一匹だけしか生まなかったのかと思った矢先、今日地面から出てきました。

 TS3U201310201.jpg
 TS3U201310202.jpg

 ウチの場合は他の方と違い、本当に自然まかせのため、生まれたてとはいうものの、地面に出てきたのがタマタマ今日だったというだけで、卵黄は既に吸収されています。
 前の子達は既に人工飼料に餌付いて爆食中のため、結構成長線も出てきているので、こうやって比べてみると1週間違うと大きさもかなり違うもんですね・・。

 自分はそんなにの種類育てたわけじゃありませんが、ニホンイシガメの場合、少なくとも今まで育てたことのあるカメよりは、はるかに手がかかるような気がします。
 ちょっと水替えサボっているとすぐ皮膚病にかかるし、クル病にもかかりやすい気が・・。
 やっぱり個体数が減っていくカメにはそれなりの理由があるのかもしれません。

 現在10匹ですが今年は天候不順も影響しているのか、ここ最近では生まれた匹数が一番少ない・・。
 例年欲しい人に里子に出したりして、手元に残るのは1~2匹なんですが、今回は失敗して凹んでいることもあり、なんとなく育ててみようかなとも思っています。

 今年は出来ませんでしたが、他の方のブログで、生んだところにバケツを被せておくという方法が載っていて、ちょっと“目からウロコ”でした。
 これだとトウブハコガメ対策にもイイですし、回収も楽ですよね・・。
 なるほど~、来年やってみようっと・・。
スポンサーサイト
2013-10-12 [ Sat ]
 あまりにも遅く、おかしいと思い探索したところ、生まれていました。

 ただ、今年雪の重みでトウブハコガメとニホンイシガメの仕切りが壊れ、元の状態に戻っていたため、案の定トウブにやられてしまい、生存は4匹のみ・・。(悲)

 いつもだとに浮かんでいるのを見つけ、探索というパターンが多いのですが、今年は急激な冷え込みのせいなのか、ただ単にの場所がわからなかったのかは知りませんが、鉢の下やシェルターの中に入り込んだようです。
 鉢の下に入り込んだ子達は回収出来たのですが、シェルターにはトウブ達が・・・。

 全て自分の横着が原因であり、現在すごく凹んでいます。
 多分匹数から鑑みて、一腹目の子達だと思うので、次の子達にはこんな思いをさせないよう、探索を強化したいと思っています。
 落ち込んでいるので、今日はここまで・・。(悲)

 TS3U20131012.jpg

 | HOME | 

2013-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

FC2カウンター

プロフィール

ライトが虹色

Author:ライトが虹色

最新記事

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。