劇団ひとり言

趣味には一途な管理人が、ひとりブツブツと綴った“日記”?です。 どうぞ4649~。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-11-18 [ Mon ]
 最近ハマっていたイナダ。
 昨日も早起きしていったが、全然ダメ・・。(悲)
 青物の場合、来てなければなんともならず、テク以前の問題。
 時期物なので、終わった感じっぽく、マイブームも終了・・。
 早々に退散して、今日は投げっぱなしにしていたカメの冬支度なんかを頑張ってみました。

 冬支度の時期はともかく、冬眠に入ったのはいつもよりも早いような感じで、トウブハコガメは10月終盤、いつも結構遅くまでウロウロしているニホンイシガメにしても、今日なんかはバリバリ冬眠モードです。
 毎年のことですが、はたしてやる意味あるのかと悩みながらも、まぁ、ゲン担ぎみたいなもんだからと自分を納得させ、雪囲い作業完了・・。
 TS3U2013111701.jpg

 ワラワラといるメダカ達も、これからは冬眠モード突入するため、エサの消費量も少なくなって、財政的には楽になります・・。(笑)
 TS3U2013111702.jpg

 今回は手助け(いつもただ放り込んでいるだけですが・・汗)していませんが、先日確認したところ、我が家のトウブの冬眠場所人気ランキングは以下の2箇所・・。
 TS3U2013111703.jpg
 TS3U2013111704.jpg
 自分達で寝床に入っていくのですが、草をかき分け、丸太をどかしながら潜り込んでいくため、最後だけちょっとお手伝いし、草や丸太を元に戻して封印してやります。(汗)

 毎年この時期になると、今年はちゃんと世話していたのか、エサをちゃんと食べていたのかなど、しばらく自問自答の日々・・。
 今年一年色々なことがありましたが、来年も無事再会し、元気な姿を見せて欲しいものです。
 そして願わくば、ベッカメに子作り頑張っていただいて、来年こそジュニアの誕生を切に願っています。(笑)

 う~ん、まるで父親の心境・・。
 でも、本当の我が一人娘は嫁にやらんけどね。(汗)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは。

そちらも冬眠に入ったようですね。

その前に、メダカの量に驚きました!うちにも適当なビオがありますが、一切エサなど与えてない為、ヌマエビに捕食されながら細々と…。ちゃんと管理していると違うんだな~っと関心してしまいました。(汗)

しかし、広いとこで飼育されてますね…。うちは冬眠場所を選ぶなんてできませんもん!羨ましい~!!(笑)
結構地面が堅そうに見えますが、土の中まで潜りますでしょうか?
冬眠の仕方もいろいろだな~っと勉強になりました。

お子さん…。
うちは男の子だけですので、また違うと思うのですが、ず~っと家を出ない=モテない…。ってならない様に外見もフォローしようかと。(笑)

Re: No title

yanaさん、コメントありがとうございます。

今回はなんにも手助けしていないのですが、半野生化しているせいなのか、それとも本能なのかわかりませんが、自分達で好きなところに潜り込んでいるようです・・。(汗)
刈った草を置いているところは、実はその下に樽が埋め込んでありまして、腐葉土を敷き詰め、ミミズコンポストにもなっています。
冬眠箱兼夏のエサ箱にもなっているんですよ・・。(笑)

丸太の方は地面も結構硬いんですけど、先日確認したら、どのくらいの時間がかかったのかわかりませんが、ちゃんと自分達で掘り起こして甲羅が隠れる程度には潜っていました。(汗)
春、掘り起こす時は、結構深く潜っている印象があるので、寒さに応じて深度調節しているみたいです。

父親(飼い主)がだらしない分、子供(カメ)がしっかりするんでしょうね・・。(汗)

因みにウチの子は、奇跡的にも自分に似なかったせいか、生意気に結構モテてるようです・・。(笑)
後数年は大丈夫かと思うんですが、年頃になった時、家に男の子連れてこないように、ガチ悪オヤジになるべく、今後もせっせとサングラス収集に精を出します。(笑)

No title

なるほど…。

後は、角刈り・ダブルのスーツにハンドポーチを持って参観日に出席するのがよいかと…。(笑)

Re: No title

“角刈り・ダブルのスーツにハンドポーチを持って参観日に出席する”
  ↑
はははっ、なんとなく波哲也を連想しますね・・。
大門グラス買っちゃおっかな~。(笑)

・・、ちょっとだけ憧れますけど(笑)実際にやったら田舎なので“村八分”決定ですね・・。(汗)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mashimi4649.blog58.fc2.com/tb.php/179-5b1f0d17

 | HOME | 

2017-02

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ライトが虹色

最新記事

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。