劇団ひとり言

趣味には一途な管理人が、ひとりブツブツと綴った“日記”?です。 どうぞ4649~。

2015-05-26 [ Tue ]
先週の日曜日、久々に土方仕事してみました・・。

暖かい日が続き、トウブハコガメ達もに落ちつつ(汗)、泳いで上陸出来る水温になったものの、出来れば気軽な水飲み場兼水浴び場を提供したいとの思いから、浅い小さいバージョンを作成してみました。(笑)

TS3U2015050101.jpg

小さい=すぐ汚れる
・・との思いから、水替えのしやすさを重視し、写真では分かりづらいですが、周りにブロック塀を埋め込んで少し中に浮かし、プラをスポッっと取れるようにしたのと、栓を抜くと下に水が流れ落ちる仕組みにしてみました。

飼育場の端っこに作るのは、自分としては抵抗がありましたが、いつも隠れている隠れ家の近くに水場があることで利用頻度が高くなることを期待して作ったものです。

TS3U2015050102.jpg

自己満足に浸り、例のごとくボケ~っとタバコを吸いながらを眺めていたところ、例のごとく上さんがボソッと・・。

「溺れるような馬鹿ガメが、アンタの思い通りにソッチにばっか入ると思う?」

「・・・。」
ごもっとも。(汗)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

確かに小さい水場はすぐ汚れるんですよ~
うちは飼育スペースも狭いのでペンキ塗りの斜めになっている容器使ってるんですが、一瞬でドロドロになっちゃいます。同時に2匹しか入れないし…。

いっそのこと、コンクリートで浅い水場を作ったらどうですかね?排水はちょっと考えなきゃダメですが、カッコイイのが作れそうな気がします。
いいな~広い敷地は夢は広がって…。(涙)

Re: タイトルなし

そうですよね~。
コンクリなんかで作ったほうが自分好みに出来るし、ある意味安上がりかと思うのですが、どうも一回やってしまうと訂正できないのが、どうもなぁと躊躇しています・・。(汗)

もともと借家住まいが長かったせいか、どうも元に戻せないというのに抵抗があるんですよね。
借家の時は花や野菜は良いけど木はダメと大家さんに言われており、家を購入した今でもそれが抜けず、鉢植えばっかりで、果樹も鉢植えで育てています。

元に戻せと言われたとき楽だし、住宅ローン払えなくなった時、いつでも夜逃げ出来るようにしてるんですよね。(笑)

広いお庭、いいですねぇ!しかもカメさんたちに使えるなんて羨ましい!
我が家はたまにカラスがパトロールに来るので、持って行かれそうでなかなか庭に出せません…外でのんびり出来るカメさん、恵まれてますね!

奥様の辛口なお言葉、攻撃力があるのに何故か癖になりそうです(笑)
きっと魅力的な方なんでしょうね~。

Re: タイトルなし

ウチもカラスきますけど、ある程度大きくなると持っていかれないですよ・・。(汗)

ヒガシヘルマンとかだと結構デカくなるって聞いてますし、大きくなったら大丈夫なんじゃないですかね・・。
雑草としては厄介なタンポポとか大好物みたいだし、お母さんも喜ぶかと・・。(笑)
冬眠もバッチリらしいし、外飼いが似合うカメですよね。

・・、でもペットとして買うならやっぱり室内飼いが一番、自分の場合、完全に野生化してしまっていて、池に到着する前に“ポチャン”って飛び込む音が聞こえると、「おっ、今日も元気だなっ」って思います。(泣)

ふっ、自分は所詮自動エサやり機みたいなもんですから・・。(悲)

成体だともう大丈夫なんですねー。
以前、近くの川から持ってきたアカミミ♀を車に轢かせてつついているカラスを見まして、アカミミ♀も持ってくならうちのカメなんてオヤツじゃん…と思っていたんですが、そうでもないんですね。
大きくなったら監視しつつのびのび外を歩かせます!

金魚なんかも、機械でエサやりすると人間見て逃げますよね…(笑)
爬虫類は野性が残った姿もカッコいいので、自然を再現しているということで。
ベタ慣れのカメの可愛さ、ワイルドなカメのカッコよさ、その辺の好みが飼育スタイルを変えるんでしょうね。

Re: タイトルなし

う~ん、ワイルドを目指している訳ではないんですが、やっぱり普段から人と接してないとダメなんでしょうね・・。
以前は慣れてても、外飼いすると逃げるようになりますもん・・。(悲)

まぁ、自分カメ飼育は“見守る愛”だと思ってますので(笑)、生きててくれればそれで十分なんですが・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mashimi4649.blog58.fc2.com/tb.php/208-17169ef3

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ライトが虹色

最新記事

フリーエリア

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム