劇団ひとり言

趣味には一途な管理人が、ひとりブツブツと綴った“日記”?です。 どうぞ4649~。

2015-10-22 [ Thu ]
デイビットの悲劇よりしばらく落ち込んでいたものの、流石に立ち直りつつあったのですが、10月に入り毎日ニホンイシガメの卵産んだ所に被せたバケツ開けて見てみるも生まれた形跡なし・・。(泣)
今年はずっと凹みっぱなしです。

夏、異様に暑かった割には寒くなるのも早かったようなイメージもあり、もしかすると出てこないでそのまま冬眠ということも考えても見たが、どうも望み薄。
どうやら無精卵の可能性が高そう・・。
今年は本当にカメに関しては踏んだり蹴ったり。(悲)

魚釣りに関しては、暖かかったせいもあり、単に行く回数が増えたからというせいもあったが、まぁ1セット分くらいの元は取れたように思う・・。

一番ブログのネタがあるときに凹んでいてサボっていたが、またホソボソと書いていこうと思っています。
2015-09-15 [ Tue ]
 自分でもイカンと思うのだが、今一気持ちの切り替えができない。
 駄目だな~と自分でも思うところだが、なかなかハイテンションにならないのがつらいところ・・。

 カメ達に関しては幸い他の子たちは順調なので、負の連鎖が始まらないよう気をつけている。
 
 今年はイシガメの産卵も早かったため、本当はそろそろ出てきても良い頃だとも思うのだが、今のところ音沙汰なし・・。

 これ以上凹みたくないので、無事生まれて欲しいな・・。
2015-08-15 [ Sat ]
 今日、デイビットが死んでしまった。

 溺死・・。

 お盆にかこつけて見回りサボってたから・・。

 全て自分の怠慢のせい・・。

 どんなに苦しかっただろう・・。


 
2015-08-06 [ Thu ]
 暑くて部屋に行けず、しばらくパソコンに触らないでいたところ、気がつくと一ヶ月経過・・。(汗)

 ・・、かといって特別書くことも無いのですが、最近はいい歳してスズムシ飼育やクワガタ飼育にはまっています。
 そのうちブログにも登場させたいと思っていますが、もともとは昨年買ったスズムシの卵から増えて、衣装ケース3つまで増えてしまいました。
 昔飼っていたってこともあるんですが、成虫を購入すると高いものの、育て方さえキチンとやっていれば結構すぐ増えるんですよね・・。(汗)
 鳴き始めるのは秋田の場合まだしばらくかかりますが、がんばって育てたいと思っています。

 結構ボランティアで里親に出している人もいるみたいなので、来年あたりは自分もがんばってみようかなと思います。
 
2015-07-02 [ Thu ]
 ちょっと日記の記入が遅くなったが、先日(6月29日)、ニホンイシガメ産卵した・・。

 通年よりかなり早い産卵・・。
 やっぱり、GWからの温暖というより暑すぎる気温が要因だと思うんですが、感覚としては一ヶ月近く早い気がする・・。

 何年も飼育していて、産んでいるのは見たことがあっても、実際に卵を産み落とすのを見たのは初めて・・。
 他の飼育している方のイシガメはわかりませんが、ウチのは早朝に産卵中のことが多く、出勤とかぶるため、今までは場所だけ覚えて管理(ただそこを踏まないようにするだけですが・・汗)するのが精一杯・・。(汗)
 例のごとく朝は余裕のある生活をしておらず(汗)、出勤前のあわただしさで写真は撮れなかったんですが、この間は日課のエサやりをしようと行くとポロッと・・。(笑)
今週末には前年にやっていたバケツでも被せようかと考えています。

 今年も無事生まれるとよいのですが、今回の失敗でオスが圧倒的に少ない現在、ちゃんと有精卵かが気になるところ・・。
 毎年今年こそは孵卵器を購入しようと思っているものの、今までズルズルきてしまっているんですが、トウブ産卵も見込まれる今年、そろそろ重い腰を上げ、購入しても良い頃かもしれませんね・・。(笑)
2015-06-18 [ Thu ]
 最近、ようやく我が家でもトウブハコガメのS○X風景がみられるようになってきた・・。(汗)
 よく画像で見る、あのバックの光景・・。

 今までニホンイシガメの光景なんかは見たことがあったんですが、トウブハコガメのを見ると、なんか生々しくて、どうも欲求不満男子としてはなんかモヤモヤします・・。(笑)
 どうにも照れますが、卵を産むには必要な過程・・。

 ほほえましく眺めること数回、先日めずらしく日中に上さんから電話がかかってきたため、何事か聞いてみると・・、
 「交尾してると思わなくて、ひっくり返ったの戻してあげようとしたら、ブチッて音がした。」
 「チ○チン、ちょん切れたかも~」
・・とのこと。

 おぉ~い、マジか~。(汗)
 でもなぁ、たしかに知らない人が見たらわからないよな~。
 自分でも写真の知識がなかったら、わからなかったと思う・・。(汗)
 どの子かわかんないとのことだったので、手当たり次第ひっくり返して見たが、パッと見は大丈夫そう。
 ホントにちょん切れてないことを祈るばかり・・。(笑)

 疑惑の一匹は置いといて、今年こそトウブベビー誕生を見届けたいな~。(祈)
2015-05-26 [ Tue ]
先週の日曜日、久々に土方仕事してみました・・。

暖かい日が続き、トウブハコガメ達もに落ちつつ(汗)、泳いで上陸出来る水温になったものの、出来れば気軽な水飲み場兼水浴び場を提供したいとの思いから、浅い小さいバージョンを作成してみました。(笑)

TS3U2015050101.jpg

小さい=すぐ汚れる
・・との思いから、水替えのしやすさを重視し、写真では分かりづらいですが、周りにブロック塀を埋め込んで少し中に浮かし、プラをスポッっと取れるようにしたのと、栓を抜くと下に水が流れ落ちる仕組みにしてみました。

飼育場の端っこに作るのは、自分としては抵抗がありましたが、いつも隠れている隠れ家の近くに水場があることで利用頻度が高くなることを期待して作ったものです。

TS3U2015050102.jpg

自己満足に浸り、例のごとくボケ~っとタバコを吸いながらを眺めていたところ、例のごとく上さんがボソッと・・。

「溺れるような馬鹿ガメが、アンタの思い通りにソッチにばっか入ると思う?」

「・・・。」
ごもっとも。(汗)
2015-05-17 [ Sun ]
 ブラックバスはおいといて、自分の海の釣りシーズンの始まりは例年大体6~7月、ヘタレな自分は蚊に刺されるのが嫌なので暖かい時期はデイゲームのみ・・。(汗)

 通常はそうなんですが、GWの異常なまでの真夏日でスイッチが入ってしまい、まだ早い早いと思いつつ出かけてしまいました。(汗)
 まぁ、釣れる釣れないは別にして、購入したニュータックルに少しでも早くアタリをつけたい、使い心地を試したいとの気持ちが強かったというのが正直な気持ちでしょうか。(笑)

 昨日なんかは結構寒かったんですが、午後から時間が空いたせいもあり、試しに行ってみると・・、
TS3U0023.jpg

 この時期にイナダ?
 肝心のメインターゲットはボウズでしたが、とりあえずロッドにアタリをつけることには成功・・。(苦笑)
 見た目ベイトもいないような状況、連チャンもしなかったため、限りなくはぐれメタルっぽかったですが、5月にイナダを釣ったのは始めて・・。
(まぁ、そもそも通常の年であれば釣りさえまだしていないが・・汗)
 
 因みに、釣ったのはシャア仕様タックル、
 ヒットした時に
「見せてもらおうか、そのロッドの性能とやらを~」
・・、なんて言いながら釣りましたが、こんなサイズでも結構曲がったので楽しめました。(笑)
 異常に横に走るんでおかしいとは思ったんですよね~。
 外道始め、でもこの時期にイナダということで調子良いやら悪いやらよくわかりませんが、他の釣りしてたオジさんにすごいじゃないなんて言われたので良しとしましょう。(笑)
 気分良く帰れたので良かったです。
2015-05-09 [ Sat ]
 最近、どうも自分の記憶力に自信がない・・。(汗)

 先日の掘り起こしの後、目が覚めたのか、日中でも庭を闊歩し始めたトウブハコガメ・・。
 GWは天気に恵まれ、まだ蚊もいないことから、例のごとくボケ老人のように池を眺めていると、見慣れない子を発見・・。
 TS3U2015050402.jpg

 上の子は、確かに去年あまりに綺麗だったので、我慢出来ず購入した記憶がある。
 しかし、下の子は去年一回も見ていないんです・・。(汗)
 自分でも若年性かと思い、焦りながら過去のブログを読み直したところ、3年ぐらい前“宮っ○”さんより購入した他の個体よりチビスケな子が去年の始め、確かにいた・・。
 しかし、しばらくして前回の写真、上の一番右、下の写真右上の子が現れ、宮っ○さんでいう種親の“オレンジの迷宮”にそっくりだったこともあり、「ヤッター、当たりだ~」なんて喜んでいた記憶もある。
 確かに急に大きくなったなぁと思った記憶もあるのだが、当初の冬眠させる前、結構パワーフィーディングしていたし、なんだかんだで生まれて3年たっている(今年で4年目)ので、あまり不思議に思わなかった。
 
 なんか書いていて自分でもわからなくなってきたが、去年のチビスケがコイツなんだろうか?
 ・・、とすると1ミリも大きくなっていない。
 ・・、とするとチビスケだと思っていた子はどっからきたんだろう・・。
 それとも夢遊病にかかり、知らずのうちにどこからか購入してしまったんだろうか?
 自分の家で生まれた子だろうかとも都合よく考えたが、今度は中途半端にデカい気がするし、生まれて4年目にしては小さすぎる・・。
 因みに去年、卵は全滅しているからヴィクトリアの忘れ形見だろうか、それとも、去年この北国で2クラッチしたのか?

 う~ん、わからん・・。
 コナン、助けて~。

※上さんには購入したことを前提に、ガッツリ、正座して怒られてました。(悲)
  本当に買ってないのに~。(泣)
(写真上の子を購入する時はちゃんと稟議済)
  大体本当に買ってたら、わざわざ「知らない子がいる」なんて言う訳無いだろが~。(怒)
  黙ってればわかるわけないんだから・・。(汗)
  因みにこの子も入れると現在10匹、ホントに買ってしまっていたんだとしたら、上さんが怒るのも無理ないのだが・・。(反省)
2015-05-03 [ Sun ]
 ニュースにもなったみたいですが、ここ3日ほど春というより夏の陽気・・。
 特に4/28なんかは全国一の最高気温、30度超となりました。
 ・・、4月の秋田で・・。(汗)

 この陽気で起きてくる子が続出したので、通常より遅くなりましたが全個体のトウブハコガメ生存確認、ようやく実施しました。
 大きさ比較のため毎年同じ入れ物に入れてますが、普段気がつかないものの、こうやってみると皆さんかなり大きくなってるんですね・・。
 デイビットがまるで子ガメのようです・・。(汗)
 TS3U20150101.jpg

 TS3U2015050103.jpg

 結果、心配していた割にはトウブハコガメは全員無事でしたが、ニホンイシガメ達が今年何故か数匹お☆様に・・。(悲)
 お☆様になっていたのは全てオス個体でしたので、何らかの要因があるかと思うのですが、正直原因はわかっていません。

 最近のブログはトウブハコガメばかりでしたが、愛着は同じ・・。
 ニホンイシガメに関しては今迄の成功率から甘く見ていた節がありました。
 長年連れそってきた子達ばかりなので、現在深く凹み中です。(悲)

※それにしても例の写真を撮った3月頃は少なくとも全員大丈夫だったのになんでなんでしょうか?
 オスばかりだったので、時期はずれに盛ったのが何らかの要因なんですかね・・。
 現在ちょっと自信喪失中です。

«  | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

FC2カウンター

プロフィール

Author:ライトが虹色

最新記事

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム